FC2ブログ

Daily life:Anno

杏乃の日常をなんとなく綴った日記。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ イタリア旅行記③ 2日目 ナポリ&カプリ島-その1-TOPイタリア旅行記 ≫ イタリア旅行記③ 2日目 ナポリ&カプリ島-その1-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

イタリア旅行記③ 2日目 ナポリ&カプリ島-その1-

お久しぶりのイタリア旅行記です^^今更かよって突っ込まんで下さいw

何があったか事細かいことは忘れそうになっているので、そろそろ完結したい(笑
何に関しても亀並み進行で本当に困ったものですw


さてさて、2日目のレポートはナポリ&カプリ島ツアーです!ぱちぱち☆



ナポリはもちろん、イタリアンが普及している今日ではよく耳にしますよね?
イタリアの都市といえば?といったら結構な頻度で出てくるんじゃないかというくらい有名な都市です♪
杏乃が大好きなマルゲリータの発祥はナポリなんだって。

ですが…じつは今回のツアーではナポリは素通りwwピザも食いません(笑
メインはカプリ島ですー^^
カプリ島って何ぞや?って感じだと思いますが、青の洞窟と言えば知ってる方もいらっしゃるかも。


ローマのホテルからアウトストラーダ(イタリアの高速道路)で南下してナポリに向かい、そこからフェリーで約40分でカプリ島に行けます☆
約12時間のフライトの翌朝6時半から出発だと言われた時は「ぎょええええ」って思いましたが、そこがイタリアを少しでも知ってもらいたいという添乗員さんの信条だそうでwww
ホテルから朝食のお弁当を頂いて、バスの中でむしゃむしゃ食べました(笑
パンとジャムとサラダとオレンジジュース、それからリンゴ丸ごと一個www
超斬新な朝食wwリンゴは丸かじりですww

バスで約2時間、フェリー乗り場に到着しましたが・・・

外人さんいっぱいいる!!!!

そりゃぁイタリアなんだから当然だろって感じですがw
明らかに中国系の旅行者やアメリカの旅行者がいっぱい・・・多国籍です^^;
私たちが行った9月は欧米のバカンス期間が過ぎて旅行者の数も少しずつ落ち着いてくる時期なのだそうですが、それでもぎゅうぎゅうなくらい観光者多い!!!

フェリーの中ももちろん多国籍。
日本人の私たちは遠慮がちでなかなか席に座れない感じなのですが、外人さんはもう違いますねwズンズン行きます空いてればw
そんなこんなで40分フェリーでゆられカプリ島に到着☆
正直…前日の疲れと朝の長距離バスで、フェリーの中では眠くて眠くてひどかった(笑

でも、カプリ島のあまりの絶景に、到着後は覚醒www

P1010061.jpg

晴天なのも相まって、透き通るほどの綺麗な海(沖縄レベルです)と白い壁の建物がキラキラしてた^^///
港町っていう雰囲気がきゅんとくる、どこか懐かしい風景でした。

カプリ島は南イタリアの人気のリゾート地☆
大きなクルーザーは海外から来たものらしく、港には大小たくさんの船が止まってます。

青の洞窟はここ、カプリ島からさらにクルーザーで約10分くらい。
写真手前の小さなクルーザーに2組に分かれて乗り込みました(^▽^*

P1010023.jpg

遠くなっていくカプリ島も凄く綺麗///////

この日は朝早かったこともあって、朝は肌寒い感じだったので、うちらのツアー客の中には長袖を着てた人もいたんですが・・・いやもう凄く暑かった・・・!!!私は半袖だったのですが、なんかじりじり暑くてつらかった。

しかし…サングラスに手差し、日傘を装備してクルーザーに乗ってる日本人、どんだけ浮いてたことかwww
日本人のうちらからすれば割と普通ですよね。特に女性は日焼けしたくないので。

すれ違うクルーザーには水着の外人さんたち。
こちらに手を振ってくれたりはするんですが、なんかくすくす笑ってる…かもw
まあ異質ですよね。リゾート地でバッチリ重装備してるんだからw

カプリ島からクルーザーで10分だとは言ったものの…
青の洞窟付近に来てビックリ!!!長蛇の船の行列!!!!

P1010032.jpg


先週のツアーの人たちは船上で3時間待ったとか・・・・!!!!なんですと!!!!!
しかし、うちらはラッキー♪ガイドのマリアさんがくじで1番だったよ!とか言ってました。
入る順番ってくじなんだ・・・^^;

1番とはいっても順番待ち・・・
1時間くらいはクルーザーで待ってました(;_;)あついよーくるしいよー
船長さんがめっちゃイケメソで、待ってる間近郊を周回してくれたりして飽きなかった//
(でももう片方の組の船長さんは気が利かず(?)ずっと洞窟付近で待ってたみたいでしたw)

水がめちゃくちゃ透き通っているので、魚影が見えたりして楽しかったです♪
周回中にサメのひれ(?)みたいなのを見た時はギョッとしたけどねwww


クルーザーでは洞窟内に入れないので、順番近くなったら洞窟付近で小舟を待ちました。
この時が一番きつかった・・・!
止まってる船って横にグラグラ揺れて船酔いMAX(|||゜□゜)
私は乗り物酔いしない人だから大丈夫だったけど、同乗した人の中には顔色悪くなってる人もいた!

さてさて…順番はついにやってきて、4人ずつ小舟に乗りあとは船頭さんにお任せ。
入口の高さは約1メートル。寝そべる感じでぎっちぎちに4人乗りました。
思ったより簡素な船だし、ライフセイバー(?)とかつけてないし、色々不安すぎるwww
けど、さすが女性には優しいイタリア人w船の乗り降りは超優しい////

入口…頭を引っ込めてたつもりだったのですが、船頭さんが操舵するのに使う鎖みたいなのに直撃して痛かった・・・www
ですが、念願の青の洞窟!!わざわざこれが入っているツアーにしたからには写真に収めたい!!っとことで頑張りました!

P1010037.jpg

すすすすすす、すごくないですか!!!???

鳥肌です。想像以上でした。
水があり得ないくらいに透き通っているがゆえに、この青色が出るんだそうな。

青の洞窟はとってもせまいので、季節やその日の天候、時間帯によっては入れない場合もあるそうです。もちろん私たちが行った9月も入れる確率は80%くらい。
もし入れなかったら・・・というコースも用意されているくらい、青の洞窟は不安定なコースらしい。JTBのツアーでは、10月からは青の洞窟を導入しないそうで…(;_;)本当に入れてよかった・・・!

陽気なイタリア人の船頭さんたちは、色々やってくれます(笑

明らかに仕事中だっつーのに、洞窟内が暗い事をいいことにお昼ご飯食べたり。突然サンタルチア歌い始めたり。他の船のお客さんの頭をちょんちょんして、お客さんが振り向いたら口笛吹いてしらばっくれてたり(いたずらっ子)
日本じゃまずあり得ない接客態度ですが、なんか憎めないwwww

洞窟内にいたのは5~10分程度でしたが、凄く素敵な時間でした。
その後はカプリ島でランチタイムだったのですが、長くなりそうなのでここでいったん切ります^^
続きはまた次回ー♪ちゃおちゃお
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。