FC2ブログ

Daily life:Anno

杏乃の日常をなんとなく綴った日記。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ 平和主義TOP未分類 ≫ 平和主義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

平和主義

と思うこの頃。

感情を表に出すことは楽だし、そうやって生きた方がかなり健康的なんじゃないでしょうかね。
我慢したってストレスたまるし、血圧上がるし、なんでなのっていう理不尽さに泣きそうになるのよ。

でも、私はあえて我慢する方を選びます。
他人と衝突してもなにも良いことってないと思うし。

今日職場の人に、全く私が関わっていないというか身に覚えのないことを聞かれ、「すみません、私はちょっとその件に関わっていないから分からないんです。でも、もしかしたら○○さんなら分かるかもしれませんよ?」と私が言ったら、「もういいですっ!誰に聞いても分からないっていうんだから!!」とキレられた。

は!?

と思い、正直「何言ってんだこのババア。更年期障害なんじゃn・・・(強制終了)」と思ったが、なにも言いませんでした。あらやだ、お下品な言葉(笑w


その人、何かある度に(たとえ自分に否があっても)他人をものすごい剣幕で攻めるような人なんです。
まあ、実質責任が5:5くらいである状況でも、その人の中では10:1。自分は関係ない的な。
かといって、同じような失敗を繰り返さないようにと色々提案をすると、「そこまで手が回らないから出来ません。」とか「めんどくさいから関わりたくない」ときっぱり言う。やってもいないのになぜそう言い切れる!?と、いつも思います。
ていうか、時代の流れというか・・・病院の中であろうが社会の中であろうが、環境はいくらでも変化するもので、過去のやり方にとらわれたり、変化した先でいつまでもそのやり方に合わせることって難しいし、実際無理だと思うんですね。
歳とかそういうのは関係なく、柔軟な思考ができる人は何歳だってできるんですよ。
他者の意見を全て鵜呑みにすることは危険ですが、自分では考えもつかないことを他者はすんなりと出来たりもする。とっても貴重なものだと私は思うのにな。
私自身は決して賢くないが、柔軟に物事を考えた方が賢い生き方出来るんじゃないでしょうか。


正直こっちから言わせれば、私の方があなたよりも常に過酷な状況下で働いているんですけど。って言いたくなる。立場上、医者からは面倒なこと言われるし、患者やその家族、職員から変な言いがかりをつけられるし。ときにはその板ばさみにだって・・・。
どんな仕事でも苦はあるだろうけど、あんたまだマシでしょ!?って感じです。

職業柄気が長くないと務まりません。
平和主義くらいじゃないと務まりません。

ていうかそもそも、他者に対してブチ切れるとかいう行為そのものが理解できない。
私にだって感情はあるから、そりゃあ内心ブチ切れる事もあるが、表に出すことはできません。

だから、「杏乃って全然怒らないよね。怒ってるところも想像できない。」と良く言われます。
(こんな風に愚痴ることは結構あるが、それが怒っているようには見えないらしい;)

それが時にはとっても辛いけど・・・
私が言い返せば、もしかしたら相手を何らかの形で傷つけるかもしれないし・・・。
胸が痛むわ、頭痛はするわ・・・我慢しても自分自身に良いことって一つもありません。
理不尽すぎて泣きそうになることもあります。

でも、

廊下を歩いていたら、患者さんが私の顔を覚えていたようで、弱々しくも笑顔で手を振ってくれた。

「元気にしてた?」

って、しわくしゃな笑顔で。
むしゃくしゃしてたのに、何故か自然と笑みがこぼれちゃいました。



そんなこともあるから、平和主義はやめられないのです^^。
(単に私が嫌なことをすぐ忘れるってのもあると思いますが;)
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。